MENUCLOSE

ガスのご利用ガイド

ガスメーターは、お客さまのガスご使用量を
計量するだけでなく、内蔵しているコンピューターで
24時間ガスの使用状態を見守る安全機能がついており、
「マイコンメーター」とも呼ばれています。

ガスメーターは、電気のブレーカーに相当する安全機能をもっています。
「ガス器具の消し忘れがあるのでは?」「ガスがもれているのでは?」など、「異常なガスの使い方がされている」疑いがあるとき、地震発生(震度5相当以上の場合)などの非常時には、ガスメーターが感知してガスを自動的にストップします。


ガスメーターの安全機能

●ガスを自動的にストップする機能

こんなときは、ガスメーターが感知して自動的にガスをストップします。

  1. 一定時間に極めて多くのガスが使用された場合
  2. 急に多くのガスが使用された場合
  3. 長時間ガスが使用され続けた場合
  4. 震度5相当以上の地震が発生した場合
  5. メーターに振動やショックが加わったとき
  6. 流れるガスの圧力が低下した場合
  7. 警報器・不完全燃焼警報器が作動した場合(連動している場合のみ)
●警報機能

こんなときには、ガスメーターが警報を発します。

  1. 30日間連続して少しでもガスが流れ続けている場合
ご注意
・マイコンメーターは、「ガス器具等の誤操作によるガス漏れ」や「天ぷら火災」、「排ガス中毒事故」などを防止することはできません。
・マイコンメーターの一次側(上流側)のガス漏れには対応できません。
・マイコンメーターは誤ったガス機器の使用に基づく不具合を防止する機能はありません。
ガス機器は使用上の注意に従って正しくお使いください。

マイコンメーター復帰方法

マイコンメーターの安全機能によりガスがしゃ断した場合、以下の手順で復帰してください。
マイコンメーターがガスをしゃ断したときは、マイコンメーターの赤いランプが点滅しています。


復帰の手順

STEP
01

ガス栓・器具栓を閉める

すべてのガス栓・器具栓を閉めてください。屋外の機器も忘れずに。
(この時メーターガス栓は閉めないでください)


STEP
02

復帰ボタンを押す

復帰ボタンを強く押します。
ランプが点灯(1秒)したら、すぐ手を離してください。

※マイコンメーターの種類によって復帰ボタンの位置が違います。(下図のマイコンメーターのボタン位置・操作についてを参照)
※ガス臭がするときや、上記の手段で復帰しない、あるいは復帰してもすぐに自動的にしゃ断される場合は、ガス漏れの場合がありますのでLPガス会社へお電話ください。


STEP
03

使用できます

約3分後、表示ランプの点滅が終わるとガスが使えます。


マイコンメーターのボタン位置・操作について

マイコンメーターの種類によって、ボタンの位置や操作が違います。設置されているマイコンメーターをご確認ください。


設置場所

ガスメーターはガスをお使いになる用途などによってその設置場所が違います。
お客さま宅に設置されているガスメーターをご確認ください。


メーター遮断の原因(液晶画面の表示について)