MENUCLOSE

ガスのご利用ガイド

ガスコンロ

高効率ガスコンロ(ガラストップガスコンロ)次世代への
期待が高まるガスコンロ

高効率ガスコンロは、高いエネルギー効率を持つとともに、料理便利機能、安全機能など多彩な機能を備えています。
また、天板が耐熱強化ガラス仕上げで熱や衝撃に強く、密閉性の高い構造になっているので、 お手入れが簡単にできていつも新品同様の清潔さを保つことができます。
さらに、炎の消し忘れや天ぷら油の過熱、料理の焦げ付きなど、万が一に繋がるアクシデントを未然に防ぐ高度な安全技術を採用しており、 利用者の視点に立った様々な安全安心機能を搭載しています。


鍋無し検知機能

鍋を置いていない状態では点火せず、調理中に、持ち上げると弱火になり、衣類のそで口などへの引火を防ぎます。
もちろんセンサーを解除すると、鍋を振ったりあぶり料理が可能になります。


立ち消え安全装置

風や煮こぼれなどで火が消えると、自動的にガスを止めます。


過熱防止装置

天ぷら鍋などが熱くなりすぎると、自動的にガスを止めます。


焦げ付き自動消火機能

鍋の焦げ付きを初期段階で感知し自動消火。
煮込み料理などで、じっくりトロ火にかける際にも安心です。


その他の安全機能

●コンロ消し忘れ消火機能
火にかけた鍋をうっかり忘れても、約2時間で自動消火します。
●グリル消し忘れ消火機能
万一、消し忘れた場合、約15分で自動消火します。
●グリル過熱防止機能
グリル庫内の温度が異常に上がると、自動で消火します。
●点火確認ランプ
火を覗かずに点火・消火状態が分かります。
●音声ガイダンス機能
調理をしながら、コンロの状況や安全機能の作動を音声でお知らせします。
●感震停止機能
機器本体が震度4相当以上の揺れを感知すると自動消火します。
●点火ロック
小さなお子さまのいるご家庭も安心。誤操作やいたずらなどによる点火を、しっかり防止することができます。

ガスメーター

ガスメーターは、お客さまのガスご使用量を
計量するだけでなく、内蔵しているコンピューターで
24時間ガスの使用状態を見守る安全機能がついており、
「マイコンメーター」とも呼ばれています。

ガスメーターは、電気のブレーカーに相当する安全機能をもっています。
「ガス器具の消し忘れがあるのでは?」「ガスがもれているのでは?」など、「異常なガスの使われ方がされている」疑いがあるとき、地震発生(震度5相当以上の場合)などの非常時には、ガスメーターが感知してガスを自動的にストップします。


ガスメーターの安全機能

●ガスを自動的にストップする機能

こんなときは、ガスメーターが感知して自動的にガスをストップします。

  1. 一定時間に極めて多くのガスが使用された場合
  2. 急に多くのガスが使用された場合
  3. 長時間ガスが使用され続けた場合
  4. 震度5相当以上の地震が発生した場合
  5. メーターに振動やショックが加わったとき
  6. 流れるガスの圧力が低下した場合
  7. 警報器・不完全燃焼警報器が作動した場合(連動している場合のみ)
●警報機能

こんなときには、ガスメーターが警報を発します。

  1. 30日間連続して少しでもガスが流れている場合
ご注意
・マイコンメーターは、「ガス器具等の誤操作によるガス漏れ」や「天ぷら火災」、「排ガス中毒事故」などを防止することはできません。
・マイコンメーターの一次側(上流側)のガス漏れには対応できません。
・マイコンメーターは誤ったガス機器の使用に基づく不具合を防止する機能はありません。
ガス機器は使用上の注意に従ってご使用をお願いします。

マイコンメーター復帰方法

マイコンメーターの安全機能により、ガスがしゃ断した場合、以下の手順で復帰してください。
マイコンメーターがガスをしゃ断したときは、マイコンメーターの赤いランプが点滅しています。


復帰の手順

STEP
01

ガス栓・器具栓を閉める

すべてのガス栓・器具栓を閉めてください。屋外の機器も忘れずに。
(この時メーターガス栓は閉めないでください)


STEP
02

復帰ボタンを押す

復帰ボタンを強く押します。
ランプが点灯(1秒)したら、すぐ手を離してください。

※マイコンメーターの種類によって復帰ボタンの位置が違います。(下図のマイコンメーターのボタン位置・操作についてを参照)
※ガス臭がするときや、上記の手段で復帰しない、あるいは復帰してもすぐに自動的にしゃ断される場合は、ガス漏れの場合がありますのでLPガス会社へお電話ください。


STEP
03

使用できます

約3分後、表示ランプの点滅が終わるとガスが使えます。


マイコンメーターのボタン位置・操作について

マイコンメーターの種類によって、ボタンの位置や操作が違います。設置されているマイコンメーターをご確認ください。


設置場所

ガスメーターはガスをお使いになる用途などによってその操作方法が違います。
お客さま宅に設置されているガスメーターをご確認ください。


メーター遮断の原因(液晶画面の表示について)



LPガスの安全なご利用について

□ 点火・消火は必ず目で確かめてください。
□ 炎の色が青い炎かをご確認ください。
□ 不完全燃焼の原因となりますのでガス器具は定期的にお手入れしてください。
□ ガス使用中はその場を離れないでください。
□ LPガスのご使用中は、ガス機器のそばには燃えやすいものを置かないでください。
□ ガス栓は全開で使用し、使用後は完全に閉めてください。
□ ガス機器とガスの種類が適合しているかを確認してください。
□ ゴム管・ガス栓は正しい接続方法でご使用ください。
□ 二口ガス栓の場合
1. ガス栓キャップ
使わない栓にはガス栓キャップをかぶせてください
2. ゴム管止め
ゴム管が抜けないよう、ゴム管止めをご使用ください

業務用にガスをお使いのとき

接続の前に、まずガス栓やガス機器の接続部の形状をご確認ください。
過去に換気不足などにより一酸化炭素中毒による死亡事故も発生しています。最近、飲食店厨房で事故が多発しています。


  • 換気扇や排気ファンを動かすか、ときどき窓を開けて十分に換気をしてください。
  • 小型湯沸器をお風呂に使ったり、シャワーとして使用することは絶対におやめください。
  • 室内でガスストーブ、ガスファンヒーターを使用するときは、必ず30分に1回程度、窓を開けて換気してください。
  • 排気のフィンがほこりなどで目づまりしていないか確認してください。
  • 小型湯沸器を点火の後、自動的に消火する現象がくり返される場合には、再点火は行わないでください。 不完全燃焼防止機能がついていないガス機器は、交換をおすすめします。

排気ダクトを必ず確認してください

  • 防火ダンパーが作動して、排気をふさいでいないことをご確認ください。
  • 排気フードの中に油やほこりがたまるとダクト火災をおこす恐れがあります。定期的にフード内の掃除をしてください。

換気を忘れると・・・

空気が不足し、不完全燃焼をおこして、一酸化炭素中毒の原因になります。
必ず換気扇か換気装置を動かしてください。
注意!排気設備は正しく設置してください。


排気設備は正しく設置してください


ガス管もチェック

調理の際の水分や塩分・酸が付着するとガス管が腐食しやすくなります。

  • ときどき、ガス管を点検してください
  • ガス機器への配管も点検してください
    ガス管の腐食が進行するとガス漏れを起こす恐れがあり、お取替え(有償)が必要になります。お近くのエネアーク関西支社にご相談ください。

〉エネアーク関西各支社のフリーダイヤル


伝熱火災にご用心ください

壁の表面がステンレスやタイル貼りでも、下地が木造の場合は伝熱火災をおこすことがあります。
ガス機器を設置する前に取扱説明書をよくお読みください。


特殊な機器をお使いのみなさまに

  • 酸素・圧縮空気などとLPガスを合わせてお使いになるときは、必ずエネアーク関西各支社にご相談ください。
  • 理美容院、クリーニング店、工場など特殊な薬品を使用する場所では、排気筒(煙突)のない開放型および排気筒型のガス機器を設置しないでください。

〉エネアーク関西各支社のフリーダイヤル


いざというときは・・・

ガス漏れに気づいたときは、お客さまを安全な場所へ誘導し、ご自身も避難してください。


ガスのご使用量が急に増えそうなとき

エネアーク関西では、快適にガスをご使用いただくために、お客さまそれぞれのご使用状況に合わせて、ガス容器をお届けしていますが、
ガスのご使用量が急に増えたときに、容器の中のガスがなくなってしまい、ガスが出なくなることがあります。
下記に当てはまるようなときは、すぐに弊社までご連絡くださいますようお願いいたします。


ガス機器を買い替えたとき

  • 給湯能力(号数)の大きい給湯器へ買い替えたとき。
  • ガスファンヒーターなどの新たなガス暖房器具が増えたとき。
    使用するガス機器が変わると、パワフルな給湯や暖房でガスの使用量が急に増えます!

ご家族が増えたとき

  • お正月やお盆などにご家族やお客さまが集まったとき。
  • ご結婚・ご出産などで新たにご家族が増えたとき。
    お風呂に入る人数が増えたり、暖房をたくさん使ったりすることで、ガスの使用量が急に増えます!

「自動切替調整器」の表示部が赤く表示されていたとき

ご使用中に片方のガス容器が空になると、自動切替調整器が働き、自動的に予備側のガス容器へと切り替わることで継続的にガスをご使用いただけます。その際、自動切替調整器の表示部が赤く表示されますので、お気づきになられましたらご連絡ください。
※事前にお知らせいただくことで、ご訪問周期を短くして、新しい容器をお届けいたします。